wordpressの高速化プラグイン「autooptimize」のCSS圧縮だけしてみた結果

autooptimizeプラグインとは

WEBページを高速化できる

autooptimizeというプラグインというのを使うことでウェブページをwordpressのページを高速化できるらしいのでインストールしてみた。みなさんはどのようにしてページの速度をはかっているのだろうかと思い調べてみたらグーグルのウェブサービスで速度を測れるサイトがありました。

autooptimizeプラグインを有効化する前のページスピードもスクリーンショットをとっておくべきでしたが、今回は結果のみお知らせます。CSSの圧縮のみ行った結果、読み込み速度はあまり変わりませんでした。

画像では良い結果になっていますが、これは良い結果になることもあれば、悪いことになることもあります。ですので、素人考えでは、完全にブラックボックスとなります。

autooptimizeにはデメリットもある。

autoopitimizeにはデメリットもあります。CSSやJavascriptを圧縮することにより、サイトの表示が崩れたり、Javascriptで動いているものが動かなくなったりすることがあるようです。ですので中身は見えないけども、とりあえずよくなればいいという方にはおすすめです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA