javascriptのプロパティとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

javascriptのプロパティとは?

pythonで言うところのkey value ペア

pythonと比較すんなよ!というのは承知しております。pythonをかじったので比較せざる負えません。プロパティってたしかC#にもあったきがしますが、全く別物だった気がします。

pythonと同じ書き方ができる

var user{‘taguti’:taguti@gmail.com, ‘score’:80}

実際には字下げして書くようです

var user{
‘taguti’:taguti@gmail.com,
‘score’:80
}

pythonでは辞書といったりしてkeyと値が一緒になっています。javascriptの場合はkeyのことをプロパティ名。valueのことをプロパティの値と言ったりするみたいです。

値へのアクセスの仕方

値へのアクセスはpythonと同じ書き方ができるようです。

console.log(user[‘taguti’])

しかし違う書き方もできるようです。(ドットでつなげる)

console.log(user.taguti)

賛否ありそうですが、前者は追いづらい。後者はメソッドじみててややこしいというのはありますね。

プロパティに関数を仕込むとかなりわかりづらくなる

プロパティにメソッドを仕込むことができるようです。

 

var user{
greet: function(name){
console.log(‘hello’ + name)
}
}
user[‘greet’](‘taguti’) かもしくは

user.greet(‘taguti’) // hellotaguti

pythonになれていると[‘ ‘]これでアクセスしたくなりますが、メソッドを仕込ませた場合は呼び出すときにかなりややこしくなりますね。もしかしてpythonでもできるのかとおもってやってみました。pythonではuser.greetのような書き方はできませんでした。このようなことに一喜一憂するのはあまりよくありません。心にとめるのみでどんどん先にすすみましょう。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA