モナーコインマイニングを既存のパソコンではじめるには・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モナーコインとは

国産のアルトコインで、コミュニティが強いらしい。

モナーコインマイニングをはじめるには

monacoin qtというお財布ソフトをdownloadしてインストールします。しかしこれは個人的には疑問があります。それは、プールマイニングをはじめた場合いったんはそのプールサイトにモナコインがたまっていきます。最終的に現金に買えるには取引所でコインを売却しないといけません。となると、

プールマイニングサイト→モナ―コインウォレット→取引所

というようにワンクッションいるのだろうか?という疑問は残ります。わたしはモナコインウォレットを開設しましたが。取引所にあずけたままというのも色々リスクはあるみたいです。

monacoin qtをdownloadとしてインストールする。

https://monacoin.org/

プールマイニングサイトに登録する。

プールマイニングサイトもいろいろあるみたいです「asicpool」というサイトに登録します。英語のサイトです。もしやりたい方はここではなくてもっとわかりやすく解説してあるサイトがあるのでそちらを参考してもらいたいです。

ascpoolはこの記事を書いている時点では利用者増加のためたまにサイトにつながらないことがあります。

マイニングソフトをdownloadする

ccminerというソフトをダウンロードします。マイニングソフトにもいろいろあるみたいですが

http://askmona.org/5596とりあえずこれにしました。←こちらはzipファイルになっています。

マイニングソフトのzipの中にあるbatファイルの編集

実際には.exeファイルから起動するのではなくbatファイルに記述された構文に従いマイニングを開始します。batファイルの知識はなくてもできますが、あまりにも知識がなさすぎたら厳しいかもしれません。

rem ccminer.exe -a lyra2v2 -o (IPアドレス):(ポート) -u (ユーザ名) -p (パスワード) –no-longpoll –no-getwork –segwit –coinbase-addr=Mxxx(Walletアドレス)xxxxxxxxxxxxxx

※これは一例です。実際にはプールマイニングサイトの場合とソロマイニングの場合という2パターンの記述がされています。

batファイルにはこのような形で最初から記述されています。ユーザー名、パスなどはプールマイニングサイトで登録したものになります。これらは他のサイトを見るとわかると思います。もしユーザー名やパスワードが間違っていた場合以下のようなエラーがでます。↓

Stratum authentication failed

ウイルス対策ソフトが実行ファイルを削除する可能性

筆者の場合はカスペルスキーインターネットセキュリティがウイルスと認識し、マイニングソフトの実行ファイルを削除しました。別になんどもdownloadできるので問題ありませんが、このようなケースですとウイルス対策ソフトの許可設定も必要になります。

以上です。下準備は色々必要になりますが、マイニングを実行するとはいっても、ただ単にbatファイルを実するだけです。グラボを使うので電気代がかかりますし、別に価値もそんなに上がらずに破綻する可能性もありますが、とりあえずやってみました。その他の情報として「CUDA」というものをインストールしないといけない。という情報があるかと思います。

これはインストールしなくても実行できますので参考まで。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA