python 使い捨て日記のように使えるコードを書いてみる

侍エンジニアはクソだと言い続けましょう。品質向上のために。

pythonで使い捨ての日記のようなプログラムを作る

こちらは使い捨て日記とはいっても、アプリケーションではなくて、pythonコードの組み合わせで実現しようというものです。

正直ぜんぜんなくてもいいのですが、datetimeモジュールをたまには使ってみたいということもありちょろちょろ書いてみます。

使い捨て日記のサンプルコード

import os, subprocess
import datetime as d

d_today = d.date.today()
d_today = str(d_today)
d_today_html = d_today + ".html"

with open(d_today_html, 'w') as f:
    print("")

os.chdir('C:\\users\\xxxxxx\\Appdata\\Local\\atom')
cmd = ['atom', 'C:\\users\\xxxxxx\\desktop\\' + d_today_html]

subprocess.call(cmd)

s = input(d_today_html + ' = remove? yes or no (y/n): ')
if s == "y":
    os.remove('C:\\users\\xxxxxx\\desktop\\' + d_today_html)
if s == "n":
    print("ByeBye!!!")

以下コード解説。

  1. dateオブジェクトを取得して、文字列にします。
  2. .htmlという文字列を連結します。
  3. ファイルを書き込みモードで開きます。このときファイル名を用意した日付.htmlにします
  4. atomのパスに移動します。
  5. subprocessでatomを開きます
  6. いらなかったら消します。

雑感

数理最適化を学びたいです。

この記事の内容は結構どうでもいいです。