Rubyのパス操作を覚えてみる

覚えるものでもないけど・・・・。

rubyのパス操作をやってみる。

DirとFileUtils

Dirは組み込み。

FileUtilsとりあえず require で読みこんだかないといけないらしい。

require "fileutils"

# Dir::mkdir("tmp2")
# sleep 5
# Dir::delete("tmp2")

# ディレクトリの中身
puts Dir::entries("./")

# 存在チェック
puts Dir.exist?("./")

# ホームディレクトリ
puts Dir.home

# カレントディレクトリ
puts Dir.pwd

# 指定のディレクトリへ移動
# Dir.chdir("../")
puts Dir.pwd

# パターンマッチ
files = Dir.glob("*.rb")
puts files

# 処理
files.each do |f|
  puts f
end

# --- filetils ----

# ファイル作成
FileUtils.touch("test.rb")

# ファイルのコピー
FileUtils.cp("test.rb", "test2.rb")

# ファイルの削除
sleep 3
FileUtils.rm("test2.rb")

# ファイルの強制削除
# FileUtils.rm_f("test2.rb")

# ディレクトリの作成
FileUtils.mkdir("test")

# 階層工場
# FileUtils.mkdir_p("./test/path")

# ディレクトリーのコピー
FileUtils.cp_r("test", "test2")

# ディレクトリの削除
# FileUtils.rm_r("test")

雑感

いつも思うけどこういう基本的な事って もう全部 PowerShell でいいんだよなあ。