知ってると便利なコマンドプロンプトの小ネタ【スクロール、文字色の変更】

スクロールと文字色の変更でコマンドプロンプトを快適に。

コマンドプロンプトの文字色や背景色を変更する

コマンドプロンプトって文字色や背景色が変更できるってしってましたか?
コマンドプロンプト

矢印でしめしているバーのどこでもいいので右クリックをするとメニューが現れます。プロパティをおすと背景色や文字色を変更するメニューがでてきます。その他にはコマンドで背景色を変更する方法もあります。

コマンドやる方法に関しては下記のサイトが参考になると思います。

文字色と背景色の設定(COLOR) – ウィンドウの操作 – コマンドプロンプトの使い方

コマンドプロンプトをスクロールさせる

さきほどと同じようにコマンドプロンプトのバーを右クリックしてメニューを表示させ、「編集」をクリックします。すると新たにメニューが表示され、「スクロール」という項目がありますのでこれをクリックします。するとスクロールできるようになります。
コマンドプロンプト スクロール

参考までにyahoo知恵袋のサイトURLをはっておきます。
cmdの画面をキーボードでスクロールさせる方法を教えてください – どうぞよろ… – Yahoo!知恵袋

まとめ: コマンドプロンプトは表示する装置しての役割がある

どちらの方法もリンクにあるとおりです。文字色の変更はcolorコマンドでも実行することができますが、コマンドプロンプトのプロパティでも変更することができます。

コマンドプロンプト プロパティ

こんな感じでマトリックス風にすることができます。

一方スクロールはプロパティにはありませんが、ウインドウ枠を右クリックすることによってメニューが現れます。

問題はコマンドプロンプトはプログラミングの開発環境(ide)があれば使わないと思っていたことです。ところがコマンドプロンプトのコンソールは表示装置としての役割を担います。他にいい方法があるかもしれませんが、コンソールがみじかにある表示装置ではあります。