no-image

python初心者でも理解できるtime,datetime,timedeltaオブジェクト

time系のモジュールを勉強したので、とりあえずoutputしておこうと思います。

Pythonのtime系モジュール

timeモジュール

time.time() エボックタイムスタンプというものを返す。エボック時間とは世界標準できめられている時間(1970年とかなんとか)から経過した時間を表す。

datetimeモジュール

現在の時間を取得したり、timedeltaを使うことによって日付の計算を行うことができる。

datetime.timedelta()メソッド

timedeltaは期間を取得することができて、datetimeの計算にも使うことができます。

Pythonの時間、日付モジュールを使ったプログラムコード

import time, datetime
#エボックタイム
print(time.time())
startttime = time.time()
for i in range(100):
 print(i*i)
nexttime = time.time()
print(nexttime - startttime)#時間の差

#datetime
dt = datetime.datetime.now()
print(dt.year, dt.month, dt.day, dt.minute, dt.second)

#timedelta
#week= days= hour= minutes= seconds=
print(dt + datetime.timedelta(weeks=3))

適当に色々コードで試してみました。

最初の#エポックタイムの項目のプログラムはプログラムが開始から終了までの時間を計測することができます。

下記のサイトはpythonの日付型について非常に丁寧にまとめられた記事ですので非常に参考になると思われます
Python日付型