「windows」ruby on railsに必要な機能を導入していく

pythonはすぐにはじめれるのにrubyを本格的にはじめようと思ったらなんでこんなに時間がかかるのかという感じがしています。ruby on railsをはじめるときに挫折してしまいました。というお話ですのであまり参考にならないかもしれません。

WindowsでRuby on Railsをはじめるにはどうしたらいい?

スクリーンショット1

かなり適当ですがこんな感じになるかと思います。

Devkitをインストールする

Devkitの入手先は下記のとおりです。
RubyInstaller for Windows

Devkitをインストールするにはコマンドプロンプトで下記を入力して実施します。

> \DevKit\devkitvars

Devkitをインストールする

Bundleをインストールするにはコマンドプロンプトに下記を入力します

> gem install bundler

依存パッケージのインストール

依存パッケージをインストールするにはコマンドプロンプトに下記を入力します

> bundle install

WindowsでRuby on Railsのサーバーを立ち上げるまでのマップ

windows ruby on rails

WindowsでRuby on railsをはじめるにはかなりの下準備がいるようです。あとRuby on railsってなにをするものなの?という疑問がありましたが、どうやら位置からウェブサイトやアプリを作れるツールみたいです。

マインドマップにも書いてみましたが必要な知識がかけています。データベースの知識やhtml、cssが無い方はそちらのほうを先にやったほうがいいかもしれません。筆者もデータベースの知識は皆無です。

まとめ

このサイトに書いてあることは内容がぬけおちています。挫折しているためですまたやりたくなったら更新しようと思いいます。

なかば挫折気味にこのブログを書いていますが、本気でやりたいと思っている方はメンター、技術コンサルに頼ったほうが絶対早いと思います。windowsでRuby on railsを扱う情報はあまり出てない気がします。参考にしたサイトのURLを貼り付けておきます。サーバーを立ち上げるだけなら、このサイトがかなり体系的にまとめられていると思います。

WindowsでRuby On Railsをはじめるときに下記のサイトが参考になりました。
Ruby on Rails 4.2 を Windows にインストールする手順をかなり丁寧に説明してみました – Rails 雑感 – Ruby on Rails with OIAX