【Retro Music Editor】範囲選択を行う方法

Retro Music Editorで範囲選択を行う

Retro Music Editorは8bitの音楽を作成できる作曲ソフトです。ピアノロールで音楽を制作していくソフトになっています。

retro music editor ui

基本的にはピアノロールの画面にクリックして音をおいていくだけなのですが、音の長さの調節で譜面を移動させる時は範囲選択をおこなうと楽になることがあります。

範囲選択を行うにはピアノロール画面で Ctrl + Shift + ドラッグ これで範囲選択を行います。

Retro Music Editorのショートカットキー

Retro Music Editorのショートカットキーは、コピーや切り取りなどWindows標準のものとあまり違いはありません。

以下にショットカットキーを示したいと思います。

ctrl + c 譜面をコピー
ctrl + x 譜面を切り取り
ctrl + v 譜面を貼り付け
ctrl + z 元に戻す
Delete 譜面を削除

RetroMusicEditorでwavファイルを作成する方法について知りたい方はこちらの記事をごらんください。
【Retro Music Editor】ビルドして.wavファイルを生成する方法