Ubuntu18.10でショートカットキーを設定する。

Ubuntuのショートカットキーの設定はバージョンにより、結構違いがあると思います。また当環境では一部が完全に日本語化されていません。そのへんはご了承願います。

Ubuntu18.10でショートカットキーを設定する

Ubuntuのショートカットキーの設定はsettingアプリで行います。アプリ一覧の検索ボックスでsettingとうってみてください。(日本語環境だと違うでてこない可能性あり。)

settingアプリがでてきます。↓よくつかうとおもうので「Add to Favorites」でお気に入り登録しておきましょう。
ubuntu settingアプリ

settingアプリをたちあげて「Device」→「keybord」へとすすみます。ためしにterminalを開くショートカットを設定してみたいと思います。画像の状態になったら好きなキーをおします。↓
ubuntu ショートカットキー設定

今回はCtrl+Tでターミナルを開くように設定してみました。
ubuntu ショートカットキー設定2

カスタムショートカットキー

カスタムショートカットキーという自分でショートカットを作成できる機能があるようですが、使い方がわからないのでまたわかったら書こうと思います。またUbuntu18.10のショートカットキー設定画面には「コピー・貼り付け」の設定項目が存在しませんでした。

たぶんどうにかすればコピー貼り付けのショートカットキーの設定もできるのでまたわかったら書こうと思います。