はじめての Blender 視点とオブジェクトの配置まで

Blenderをやりはじめようとおもったきっかけはとくになし。息抜き程度にBlenderをやってみよう

Blenderとはなにか?

Blender(ブレンダー)とはオープンソースの3次元コンピュータグラフィックスソフトウェアだ。これを使うと3Dモデルを作成できる。オープンソースなので無料で使うことが可能だ。公式サイトはxfsection – Blender.jpで、ダウンロードも可能になっている。

はじめてのBlender

はじめてのBlenderはなにをやっていいかよくわからない。とりあえずやることとしては最低限の視点移動オブジェクトを消去して配置することくらいだろう。はじめのBlenderはこのくらいで良いだろう。

はじめての視点移動

今回はBlenderでなにかを作成したりはしないが視点移動のやり方を確認しておくことはよいことだろう。覚えても仕方がないとは思うがとりあえず視点移動方法をみておこう。

blenderの視点移動
ctrl + スクロール x軸に視点移動
shift + スクロール y軸に視点移動
ctrl + shift + スクロール 視点を回転
ctrl + shift + スクロール 視点を回転
マウスの中ボタン + マウス操作 自由にぐるぐる
shift + マウスの中ボタン + マウス操作 x軸とy軸に視点移動

オブジェクトの視点切替 713

さきほどは3Dビューポートの視点操作をみたが、今度はオブジェクトの視点を切り替える方法だ。オブジェクトの視点切替はテンキーを使った方法がある。713で覚えればOKだ。
screenshot 20181222 0207

Blderのテンキーを使った視点切替
真上から見た視点 7
前から見た視点 1
横からみた視点 3

選択中のオブジェクトに視点移動

選択中のオブジェクトに視点を移動する場合はテンキーのピリオドを使う。ピリオドをおせば選択中のオブジェクトに視点が移動する。

オブジェクトの選択

オブジェクトの選択は右クリックだが不評だ。これは変えておいたほうがよいだろう。
FileUserPreferencesInputタブSelect WithをleftにしたあとSaveUserSettingをおせばOKだ。
screenshot 2018122 0221

オブジェクトを消してスザンヌの頭を配置する

はじめてのBlenderは視点移動をある程度やったあとにオブジェクトを消して、モンキー(Blenderユーザーからはスザンヌの頭と言われている)というオブジェクトを配置しておわりにしよう。モンキーオブジェクトはBlenderのご本尊のようだ。プログラミングでいえばhello worldみたいなものだろう。

x オブジェクトを消す
shift + a addメニューを呼び出す

addメニューのMeshからMonkeyを選択すれば、

が表示される。

はじめてのBlenderを動画で確認する

はじめのBlenderはこのくらいでよいだろう。書いたことを動画にした。