Blenderで スマートフォン をつくる

Blenderスマートフォン のようなものをつくってみましょう。

Blenderでスマートフォンをつくるためのポイント

Blenderでスマートフォンをつくるにはいくつかポイントがあります。

  • Cubeオブジェクトを作成
  • エッジを選択してベベルを設定
  • 四隅の面を三角形に分割

Blenderでスマートフォンを作るポイントをいくつかあげてみましたが、なかなか文章ではわかりづらいところがありますね。

ベベルを設定するにはどうしたらよいのか?

オブジェクトにベベルを設定するには、ショートカットキーを使用する方法と、Blenderのメニューを操作してベベルを選択する方法があります。ショートカットキーが覚えられればそれにこしたことはないのですが、はじめのうちは覚えられないこともありますねのでメニューから操作するとよいと思います。

まずはよすみのエッジを選択した状態にします。
screenshot 20181228 0016

この状態でベベルを設定していきます。ベベルを設定するには、Blender左下あたりにあるMeshを選択します。
screenshot 20181228 0018

つづいてEdges→Bevelを選択します。すると、マウスカーソルでベベルを調整できる状態になるのでお好みの位置でストップします。セグメントは5にします。
screenshot 20181229 0330

スマートホンの四隅の面を三角形に分割する方法

さきほどベベルを追加してスマートフォンっぽい形になったので、これはこれでよいとは思いますが、手持ちのBlender解説本でスマートフォンの四隅の面を三角形に分割する方法が解説されていますのでせっかくなのでやっておきます。

Blender左下あたりにあるMesh→Vertices→ConnectVertexPathというものを選択すると、頂点と頂点を連結することができます。これを利用して四隅に面を作ります。ConnectVertexPathで連結すると交差した部分も頂点になります。以下の画像はConnectVertexPathを実行して。頂点を結んだ結果です。
screenshot 20181229 0042

結果として四隅に面が作成されたので四隅の面を選択状態にしてMesh→Face→TrianglateFacesを選択すると面が三角形に分割されます。

Blenderでスマホを作る動画をみる

Blenderでスマホを作る上でちょっと難しいのはベベルと頂点を連結する部分です。文章ではなかなか伝わりにくいと思いますので動画にしておきます。Blenderの用語が全く分から無い人は個人的にはBlender Guluというyoutubeチャンネルを見ることをおすすめします。