マウスカーソルの.curファイルを他のアプリで開くとアイコンが元に戻せなくなる話

マウスカーソルの.curファイルを他のアプリで開くとアイコンが元に戻らなくなるので気を付けてという話を書きます。

.curファイルを他のアプリで開くとアイコンが元にもどせなくる。

.curファイルはwindowsのマウスカーソルが定義されたファイルで、わたしはこれを画像編集ソフトのGimpで開けるのかな?とおもって、プログラムから開くを選んでGimpで開こうとしました。すると当たり前ではあるのですが、アイコンがかわってしまいました。しかも結局Gimpで開くこともできませんでした。

.curは画像じゃないのかな?

アイコンを戻したくなったのですが、そもそも.curってアプリで開くものでもないので、アイコンが元にもどせなくなってしまいました。

.curファイルのアイコンをもとに戻すためにためしたこと

アイコンキャッシュの削除

.curファイルのアイコンを戻すための情報を調べていると、どうもアイコンキャッシュファイルというのがあるらしいということでそれを消してみました。アイコンキャッシュファイルの場所は以下にあります。

C:\Users\username\AppData\Local
アイコンキャッシュファイル

このファイルを削除して再起動して確認しましたが結局だめでした。アイコンは元にもどりませんでした。

Gimpの削除

わたしは.curファイルをGimpに関連付けてしまったので、Gimpを消せばなおるんでは?と思っていました。Gimpのバージョンは2.8で、ついさいきん最新版の2.10リリースがされていたので、更新ついでに一旦Gimpを消しました。

アンインストールして、コンピューターを再起動。すると

.curファイルはGimpのアイコンではなくなったものの、結局元にもどることはありませんでした。

関連付けのレジストリを削除する

  1. windowsキー+r でファイル名を指定して実行を立ち上げます
  2. regeditと入力してレジストリエディタを立ち上げて、次の場所を開きます。
    コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes
  3. Classes配下にある “対象の拡張子” を右クリックして表示されるメニューより『削除』をクリックします。

レジストリエディタ 関連付け
しかし、Gimpをアンインストールしていたので、関連付けされた拡張子.curが見当たりませんでした。結局アンインストールしたので、関連付けも解除されたものと思われます。

関連付けはなくなりましたが、結局.curファイルのアイコンは元に戻りませんでした。

.curファイルアイコンを元に戻すことをあきらめた理由

これ以上.curファイルのアイコンを元に戻す方法を調査するのは、コストがかかりすぎてばかばかしくなってきたからです。

アイコンが元にもどらないだけで、特段困ることもありません。実は.curファイルのアイコンが一生見れないかというとそういうわけでもなくて、マウスカーソルの設定を変える設定でアイコンのプレビューを見ることができます。

もしアイコンを元に戻す方法を知っている方がいたら教えてほしいです。

みなさんも.curファイルの関連付けにはきをつけてください。(たぶんやる人はいないと思いますけど)