ゴミ箱で削除したファイルの復元なんてどこにもないという話【Windows10】

この記事はWindows10のゴミ箱で削除したファイルの復元ってどこにあるの?→どこにもないです。という話しを書いていきたいと思います。

ゴミ箱で削除したファイルの復元ってどこにあるんだろうと思ってネットで検索するとそんなものがないことがわかりますよね?

ゴミ箱で削除したファイルを復元する方法

動画とかなにかをつくっていると、大事なファイルをゴミ箱から削除してしまうことがたまにある。そんなときにどうすれば復元できるのかをいろいろ調べてみたので、ここに書いていることをおすすめします。ただここに書く情報はざっくりとしか調べてないので、流し読みするくらいでよいかと思います。

ファイルの履歴で復元

filehistory windows10
ネットでで検索すると↑『ファイルの履歴』というところでファイルを復元できるという情報があった。ただこれ、『Cドライブが選べない』という問題があり、ゴミ箱の復元とはまったく関係ないということがわかった。この機能はほかのドライブのファイルを復元するときの機能っぽい。

バックアップと復元

windows10 backup
↑『バックアップと復元』→この機能はファイルを外部のハードディスクとかに全部うつしておこうという発想。大規模なバックアップにつかえるけど、なにかをやるたびこんなバックアップしてたんじゃ、日が暮れてしまうってことでこれもなし。もっと手軽に手軽に使えるものないのだろうか。

バックアップと復元はおおげさな機能だけど、一応これでバックアップとれば復元はできるでしょう。当たり前だけど。

復元ポイントの作成

system restore windows10
Windows10で復元ポイントを作成するには、コントロールパネルシステムシステムの詳細設定へすすむ。↑

復元ポイントの作成で大事なデータが復元できるかもしれないけど、毎回復元ポイントの作成するのはだるいよなというかんじ。で、いろいろ調べていたらWindowsは1週間に1回自動で復元ポイントを作成してくれているらしい。一応タスクスケジューラ―を使って、自分で復元ポイントを作成する時間も選べるみたい。ただこれそこまでする必要あんのか?って思うし、ピンポイントで復元させたい場所をえらぶこともできないから結局意味がないんですよね。

あと復元なんてやったことないから実際どうなるかわからないというのもある。

外部の復元ソフト

外部の復元ソフトをつかってゴミ箱で削除したファイルを復元する方法がある。外部のソフトをつかってもよいのだけど、どういう動きをするかもよくわからないし、復元するためだけに外部のよくわからないソフトをパソコンにインストールするのが気持ち悪いのでこれも却下。

とりあえずいくつかゴミ箱復元ソフトがあったおで書いておきます。ここに書いたのを使って損害が発生しても知りません。

そもそもなんでゴミ箱の中身を消すのか

結局ゴミ箱の中身を復元するいい選択肢がなかったので、なぜゴミ箱の中身をわざわざ削除するのかを考えてみました。そしたらハードディスクの空き領域がすくなくなっているから、空き領域が少ないという心理的負担が働いて、削除する必要がないのに、不必要にゴミ箱の中身を削除していることに気づきました。

なんかばかっぽい話なのですがわりとそういうところがあります。結局のところこの話に落ちはなく、ゴミ箱の中身を削除するときは大事なファイルがないかどうかを確認しよう。となるわけなのですが、確認を忘れるので対策もなにもないんですよね。なので主張じゃないですけど、復元したかったら、復元ポイントつくるか外部ソフトつかえってなるんですが、なんだかいい方法がない。

空き領域が少なくなって、心理的負担からゴミ箱の中身を不必要に削除している人はハードディスク買え。という畜生のごときオチでしめたいと思います。