みんなが知らないパソコン文字入力の裏技 – キーボードを使わず文字編集

パソコンで文字入力するときにたまたま気づいたのですが、マウスだけで文字編集できることを最近知りましたのでシェアしたいと思います。

※こちらの件タイトルが釣りっぽくなってしまいましたが、知ってる人からするとそんなことかと思われるかもしれませんが、意外に知られてないんじゃないかな?と個人的には思っていますのでとりあえず書いていきます。

キーボードを使わずに文字編集する方法

パソコンの文字入力でキーボードをつかわずに文字編集するには以下のようにします。

  • 特定の文字を選択状態にする
  • 選択した文字を特定の位置にドラッグする
  • 特定の位置に一定時間ドラッグしたままにするとその位置にカーソルが移動する。確認したらドロップする。

上記のやり方でキーボードをつかわずに文字を編集することができますね。

どんなかんじかわかりにくいと思われますのでgif画像にしてみました。
キーボードを使わないマウスだけの文字編集(1)


なんだこんだけか!?という声がとんできそうな記事ですが、これはこれで使えるシーンはあるかもしれないです。これで終わらせてもよかったんですが、情報が少ないので、追加でなにか書いておこうかと思います。

Kehhacを使う

キーボード入力をカスタマイズできるツール keyhac

keyhacはスクリプト言語 Python を使って、キーボード操作をカスタマイズするアプリケーションになります。あるキーを入力したら、このキーを入力したことにするというような使い方ができます。キーボード入力をカスタマイズするソフトはいろいろあるのですが、たぶんkeyhacだけで全て事足りるのではないかと思います。ただこれをつかったからといって作業効率があがる保証はないのですが・・・。

マウスジェスチャーソフトを使おう

パソコンの作業を効率化するときに活躍するのがマウスジェスチャーソフトです。マウスジェスチャーソフトって、最初はなんだかうさんくさいイメージがあって導入を躊躇する節が心の奥あたりあるケースがあります。(自分がそうだった)

しかしマウスジェスチャーソフトを実際につかってみると、なんではやく使わなかったんだろうと後悔と感動がいりまじったような気持ちになります。今回の記事はパソコンの文字入力でキーボードを使わない方法を紹介してきたのですが、途中から、話の方向が斜め上にそれてしまいまして駄記事で申し訳ございません。

マウスジェスチャーソフトはたくさん種類がありますので、これがいい!!というのは決めかねますので、自分に合ったソフトをみつけてみてください。freesoft100のリンクを貼っておきます。

あと余裕があればこれ系のハードウェアも買ってください↓すいません。

将来キーボードを使わなくなる日がくるかもしれませんが、まだわりと使われているのでとりあえず紹介してみました。この記事の情報は以上になります。