Ruby

ProgateでRubyを学ぶ【コース5はオブジェクト指向】

ProgateのRubyコース5

ProgateでRubyを学んでみた【コース4はクラスが中心】

ProgateのRubyコース4を学ぶ

ProgateでRubyを学んでみた【コース3】

Progate Rubyコース3

ProgateでRubyを学んでみた【コース2】

ProgateのRubyコース2

ProgateでRubyの基本を学ぶ【コース1】

ProgateでRubyの基本(コース1)

Rubyの「Mechanize」がすごい。(すごそう)

RubyのMechanize(メチャニゼ)とはなにか rubyのMechanizeはwebスクレイピングができるモジュールのようです。知っている人からしたら何を今更という感じでしょうが、rubyにもこんなものがあったんだと驚いています。py…

rubyのStringIOはいつ役にたつの

RubyのStringIOっていつ使うの? StringIOはオブジェクトに溜め込むことができます。 StringIOは文字列をファイルのように扱うこともできます。 □StringIOのメソッド .readメソッド .writeメソッド S…

visual studio codeでRubyの訂正

windowsのvisual studio codeでrubyを使えるようにする記事を訂正 「windowsで」rubyをvisual studio codeで使えるようにする。 という記事でvscodeでrubyを使えるようにする記事を書…

no image

rubyはメソッドチェーンというものができる。pythonではできない?

Rubyのメソッドチェーンの例 rubyのコード pythonのコード pythonでも似たようなことができるのかもしれないが、rubyのこの機能はやばい。 よくわからないがpythonでprint(a.sort())と書いてしまうとNon…

rubyのクラスメソッド、クラス変数とはなにか

rubyのクラスメソッドとクラス変数ってなに? メソッド名にselfを使うとそれはclassメソッドというものになるそうです。呼び出し側はUser.infoとなっており、「User」はクラス名です。クラス変数は@@ではじまるものです。 to…

rubyのselfとは(図あり)

rubyのselfとは 間違っているかもしれないので参考程度に。興味ない人は読み飛ばしでお願いします。 selfはオブジェクトを参照していることに注意が必要です。図のようなイメージです。 インスタンスメソッド「sayHi」の中でself.n…

rubyのメソッドとクラスを学ぶ

Rubyのクラスとメソッド この時点では特段注意点はない。 クラスの名前は大文字ではじめる必要がある。 Rubyのアクセスメソッド #アクセスメソッドの呼び出し → アクセサを使ってインスタンス変数を書き換えたり、参照したりする tom.n…

rubyの条件分岐構文と繰り返しまとめ

Rubyの条件分岐と繰り返し Rubyの条件分岐と繰り返しについてかいていこうと思います。 Rubyの条件分岐 条件分岐にはunless文が抜けているが、とりあえずこれでよいと思う。if 条件 thenとするとthenは省略できる。else…

Rubyの基礎から学びなおす。

Rubyの基礎「ハッシュまで」のおさらい Rubyでは全てがオブジェクト? rubyは全てオブジェクトである。という言葉におじけづいてしまっていましたが、どうもなんでもメソッドが使えるよということかもしれない。そういう意味では、python…

「windowsで」rubyをvisual studio codeで使えるようにする。

わたしは文章を読んだきになって、実は読んでいないという現象があります。読んでいるつもりになっていることは自分では気づきません。そしてこれは個人的な意見ですが、わたしは含め頭のわるい人なので画像とかでないといいたいことが読み取れないというのが…

思考停止 self変数がどうしてもわからない

rubyのself変数とはたのしいruby 第5版の教本通りに進めていたが、self変数で壁にぶち当たってしまった。5時間くらい考えていたが、全く理解できない。selfはレシーバーを参照している ⇒ だからなんだレシーバーを省略してメソッドを呼ぶと暗黙的にselfをレシーバーとします。そのため、実際は次のようにselfを省略してもnameメ