中国にある「ガラスの橋」glassbridge

中国にはガラスの橋があることを知りました。

このガラスの橋は世界で一番長いガラスの

橋みたいです。ガラスなので下は透けてます

ハンマーでガラスを叩くデモンストレーション

も行われてたりしたようです。

2016年にオープンしたらしいのですが、

来客が多すぎて閉鎖になったようです。

人が多すぎるとさすがに橋が倒壊

する恐れがあります。

現在でもいまだに再オープンする見込みが

ないようなのです。中国のガラスの橋

が気になった方は下にリンクを貼って

おきますのでチェックしてみてください

 

※詳細はこちらから

2016年11月8日に起きた事故「博多駅前道路陥没事故」を振り返ってみましょう

2016年11月8日の早朝に約30メートル四方にわたって深さ15メートルに及ぶ

巨大な穴が開いてしまいました。

地下鉄延伸工事の影響でトンネル内に地下水が流れたことが原因だと見られ

ています。専門家はこれに関してどこにでも起こりうるとして警鐘を鳴らしています。

しかしそんな事故でしたが一週間で復旧工事が完了。

これに対し海外メディアが絶賛しています。

 

※詳細はこちらから