【衝撃!】amazonのkindle本が50%オフになっている。 2300冊以上が半額3/30まで。

Amazon Kindleストアでは現在、「春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア」など複数のセールが実施されている。

「春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア」は、KADOKAWAの電子書籍が一括で半額となるセール。期間は3月30日までとなっているので、この機会にぜひセール特設ページをチェックしておきたい。

kindleを持っているとこのようなチャンスにめぐりあえることもある。尚、紙の本はそのままの値段。kindleは紙の本と同じくらい読みやすいので購入を検討するのもありかと。

注目作品は

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる
個人ではじめる輸入ビジネス 改訂版
小説 秒速5センチメートル
小説 ほしのこえ
人工知能は人間を超えるか

などのビジネス・実用書や、など話題の新海誠作品のノベライズ版などが収録されている。

 

まだあります!なんとこの他にもamazonが春のセールを実施中!!

なお、Amazon Kindleストアでは現在、「【80%OFF】西東社 新社会人応援キャンペーン」(3/28まで)や「【全品50%OFF】 impress QuickBooks祭り 2017」(3/17~3/23まで)、「Kindleアダルト本フェア 50%OFF~」(4/2まで)など複数のセールが実施されている。気になった方は今すぐセール特設ページを要チェックだ。

大人向け本は物凄い値段で販売されています。

 

kindleを購入して一週間使ってみたら本当に良かったのでレビュー

▼私がKindleを購入するに至った理由
まずはじめに私はKindleを敬遠していました。その理由は電気を使う端末だと目が悪くなるのではと思っていたからです。しかしこれは本当なのかという漠然とした疑問をいつももっており、まずyoutubeでレビューをあげている方の動画をチェックしていきました。
そこでKindleボヤージュやオアシスの存在を知りました。レビューをチェックしていくとボロクソに不満を言っている方はおらず、むしろみんな口を揃えて買ってよかった。というような感じでした(オアシスは高すぎるの意見が多かった)
そんなこんなでレビューサイトをチェックしていてKindleは良さそうだなと思うようになりました。

▼私がKindle購入に踏み切った本当の理由
私がKindleを購入するに至った本当の理由は実はクローム速報というサイトに偶然訪れたことです。クローム速報さんは実はクロームbookのレビューしているサイトであり存在は知っていました。Kindle関係のワードで検索するとこのクローム速報がヒットしたというわけです。氏のサイトにはKindleのレビュー記事があり、その記事の中にはこんなことが書いてありました。

「もう紙の本には戻れないレベル」

この一文がわたしに相当な影響を与えたのです

▼Kindleを一週間使ってみての感想

私は堀江貴文さんが好きでまずはじめに購入したのが
「99%の会社はいらない」という本でした。

本の内容はさておきKindleなんですが本当に読みやすいんです!びっくりしました。私ももう紙の本には戻れないです。Kindleは電子インクというものが使用されており、なおかつフロントライトが発光することから。自然光に影響されず読むことができるのです。(自然光だと明るすぎたり影ができたりする)解像度も高く、

正直紙よりも読みやすいのです。

噂によるとブルーライトもほぼゼロらしく、体感で分かるかぎりですと、スマホの光よりも体に優しいことは確認できました。ずっとKindleを読んでいても目や頭が痛くなったりすることはありませんでした。(夜遅くまで読んでいたりするとさすがに体に影響はでます。でもこれ紙の本だってそうですよね。)

Kindleの購入を検討されている方、私は買って良かったと思っています。
参考にされてみてください。