Blenderでテクスチャーを使ってみよう

この記事は youtubeチャンネルのBlender Guruのチュートリアルpart5の実践をもとに記事を構築しています。part5から一気に難易度があがりますが、難しいとおもうから難しいのかもしれません。ただpart5から英語の翻訳が不完全になっているので要点をつかみにくくなっています。今回はテクスチャーについてみていきたいと思います。テクスチャーとはなにか

Blenderで 皿 をつくってみよう。

この記事はyoutubeチャンネルBlender Guruのチュートリアルを実践したことをもとに記事を構築しています。このチュートリアルのpart6ではBlenderで皿を作ります。part6からいきなり和訳がなくなります残念です。Blenderで皿をつくるBlenderの皿をつくるのは簡単にそうに見えるが結構難しい。Blenderはショー

Blenderでマグカップ。【レイヤー、複雑なオブジェクト編集】

この記事は youtubeチャンネルのBlender Guruのチュートリアルpart5の実践をもとに記事を構築しています。part5から一気に難易度があがりますが、難しいとおもうから難しいのかもしれません。ただpart5から英語の翻訳が不完全になっているので要点をつかみにくくなっています。レイヤーについてみておこうチュートリアルどおりにすすめていれば

Blender実践。レンダリング、マテリアル、ノードを使ってみよう。

Blenderの実践。今回はレンダリング、マテリアル、ノードを使ってみよう。レンダリングとはなにか?レンダリングはさまざまな意味があるが、3DCGソフトにおけるレンダリングは3D-CGなどで完成イメージを画像生成するための計算方法の意味で使用される。このあたりはいろいろ難しいところがありそうだが、CGを書くための計算がレンダリングだと思っておけばよいだろう。

Blender入門。実践して使いこなせるようになろう。

この記事についてこの記事はネット上にちらばるBlenderの情報を実践してみてBlenderでなにかを作れるようになるのを目標とする記事です。この記事に今までやってきたBlenderの実践を順番にまとめています。Blenderとはなにか?Blender(ブレンダー)とはオープンソースの3次元コンピュータグラフィックスソフトウェアだ。これを使うと3

Blenderのモディファイア Array をつかってみよう

Blenderのモディファイア Array とはBlenderのモディファイア Array はオブジェクトをいくつも並べられるようにしたも。モディファイアからArrayを追加して、その効果をみてみよう。count10 xが1のArray

Blenderのエディットモード機能を画像付きで見る

3DCGソフトBlnederのエディットモードになれよう。。参考にしているBlender動画はyoutubeチャンネルBlender GuruのチュートリアルPart3。この動画を実践してみます。Blenderのエディットモードスケール、移動、回転はオブジェクトモードを使っていた。今回使うのはエディットモードだ。エディットモー

Blenderでドーナツをつくってみよう【オブジェクトの基本操作】

3DCGソフトのBlnederでドーナツをつくってみる。この記事はBlenderのチュートリアル実践をもとに記事を構築していく。参考にしているBlender動画はBlender Guruというyoutubeチャンネルだ。画質も素晴らしく翻訳も完璧だ。こんな記事をみなくてもよいくらいに。メッシュのプレーン

はじめての Blender 視点とオブジェクトの配置まで

Blenderをやりはじめようとおもったきっかけはとくになし。息抜き程度にBlenderをやってみようBlenderとはなにか?Blender(ブレンダー)とはオープンソースの3次元コンピュータグラフィックスソフトウェアだ。これを使うと3Dモデルを作成できる。オープンソースなので無料で使うことが可能だ。公式サイトは

シューティングゲームビルダー実践⑰打ち返し弾

シューティングゲームビルダーの17記事目は打ち返し弾。打ち返し弾を作成するには打ち返し弾をうたせるには敵破壊時にどうにかして攻撃スクリプトを実行させればよい。破壊時に攻撃スクリプトを実行させようとしてもうまくいかないシューティングゲームビルダーのスクリプトで破壊時のゲート番号は11番だ。しかしここに攻撃スクリプトを設置してもうまくいかない

シューティングゲームビルダー実践⑯パスをつかってみよう

シューティングゲームビルダーの16記事目はパスだ。パスを使えば、敵を自由に動かすことができる。パスを作ってみよう敵を自由に動かすにはまずパスを作成して、スクリプトに「移動パス」を追加することだ。シューティングゲームでたまにみかける登場して弾をうったら逃げるという敵をパスを使って再現してみることにしよう。

シューティングゲームビルダー実践⑮レイアウトをみておこう

シューティングゲームビルダーの15記事目はレイアウトだ。デフォルトでは「デフォルトレイアウト」というものがゲーム設定で適用されているので、不満がなければとくにいじる必要はないだろう。もしかしたらレイアウトを変えたくなってくることもあるかもしれない。そのときのために一応レイアウトがどんなものか知っておくのはよいことかもしれない。レイアウトをみてみよう

シューティングゲームビルダー実践⑭スコアをみておこう

シューティングゲームビルダーの記事も14記事目。スコアはキャラクタに点数を設定するだけでとくに大変な作業はない。カンストはある?カンストはスコアが「999,999,999」のように、システム上それより上昇しない状況を指すものだ。シューティングゲームビルダーのカンストを検証してみたが、特定の点数以上になるとカウンターがループするようになっているようだ。もしかしたらカンス

シューティングゲームビルダー実践⑬カウンターレーザーを作ってみよう

シューティングゲームビルダーの記事も13記事目だが、また小出しのネタだ。今回はカウンターレーザーのようなものをつくっていこう。カウンターレーザーは、反撃可能なレーザーだ。シューティングゲームビルダーでのレーザーシューティングゲームビルダーのレーザーの作り方は2種類あるようだ。アットウィキの情報にはこうかいてある。

シューティングゲームビルダー実践⑫スプライトの自動分割をみてみよう。

STGBuilderの記事も12記事目となるが、あいかわらず小出し感がある。今回はシューティングゲームビルダーのスプライトでアニメーションを作る際に便利な「スプライトの自動分割」についてみてみよう。スプライトの自動分割とはなにか?スプライトの自動分割はアニメーションを効率よく作成できる機能だ。たとえばアニメーションに必要な画像を切り出す作業で、パターンをいちいち手入力

Prominence エフェクトエディタ【はじめてのエフェクト作成から保存まで】

筆者はこの記事執筆時にProminenceをはじめてさわる。これからProminenceでエフェクトを作ってみようという方の参考になればさいわいだ。Prominenceとはなにか?Prominenceは藤宮翔流(ふじみや かける)氏がおそらく個人で開発した、ゲームエフェクトジェネレーターである(エフェクト作成ツール)。公式サイトは