夏に危険な「熱中症」対策8選

夏は常に「熱中症」の危険が伴います。

熱中症の症状でよくあるのが筋肉が「けいれん」する症状です。

こうなった場合は我慢せずに経口補水液を飲んで安静しておくのが

大切です。

非常に危険な状態なのが、「熱射病」ですね。意識障害などがあるときは

すぐに救急車を呼ぶようにしましょう。

今一度「熱中症対策」をおさらいしておきましょう。

 

※詳細はこちらから