音声入力

今更気づいた。パソコンで google の音声入力が使える!

パソコンでgoogleの音声入力を使う方法

 

この記事を書いて思っていることなのですか、今現在キーボードでブログを書いてる人がどのくらいいるのだろうかと思ってしまいます。今やブログの記事の文字数は、1000文字~と言うのが当たり前になってしまった気がします。

そう考えると、ほとんどのブロガーが音声入力を使って記事を書いてるのではないでしょうか。

このような文章入力は音声入力でやった方が絶対に効率が良いです。タイピングの何倍ものスピードで入力できるので、かなり便利です。最初はスマホだけでしか音声入力で文章を打つことはできないと思っておりましたが、

google で検索した結果、パソコンでも音声入力ができることを確認しました。パソコンで音声入力を行っているのですが、 google音声入力の精度がかなり凄いです。 windows の音声入力も使えるのですが、 windows の場合認識制度があまいです。

 

これはグーグルドキュメントの画面です。こちらのツールを押すとドロップダウンリストが表示されるので、音声入力を選択します。これでパソコンでも音声入力が使えますね。しかしながら、音声入力を行うにはパソコン用のマイクが必要になります。

パソコン用のマイクはピン切ですが、安いものでも十分に活躍してくれると思います。

パソコンで google の音声入力を使う場合はソフトが限られている

 

パソコンで google の音声入力を使って文章を入力する場合は、google ドキュメントと google スライドしか使えません。

パソコン版の google keep では残念ながら音声入力は使えないようです。しかしながら google ドキュメントで音声入力ができるので、文章入力はかなりはかどるでしょう。音声入力を使うには「ツール」→「音声入力」の順で、選択していきます。

そうすると、マイクアイコンが表示されるので、アイコンをクリックすると音声入力の受付が開始されます。とても便利なので使ってみることをおすすめします。

音声認識の問題点その2

音声認識の問題点について言及していきたいと思います。この前は音声認識の問題点についてキーボードのタイピング能力が下がるということについてでしたが今回はまた別の問題発見したのでそれをお送りしていきたいと思います
それはネットに繋がっていないと音声認識をしてくれないということです
これがどういう仕組みでそうなっているのか分かりませんが、おそらくディープラーニング技術が関係していると思われます。

音声データを直接サーバーに送っているのかと思われますが ネットに繋がっていないとくらこちらが話していても音声認識してくれませんでした。

ということで今回の音声認識の問題点はネットに繋がっていないと音声認識をしてくれないと言うことでした。しかしこの話は検証の余地がありますので もう少しためしていきたいと思います

続きを読む