Linuxコマンドで複数のファイルやディレクトリを扱う方法

Linuxで複数のファイルを扱う方法がわかりましたのでメモしておきたいと思います。

知っている人からすれば常識なのかもしれませんが、Unixコマンドで複数のファイルをあつかうときはわりとややこしいルールがあるのでまとめておきます。

Unix/Linuxコマンドで複数のファイルを扱う

UnixコマンドLinuxコマンドは名前は違いますが、コマンドは一緒です。

Unixコマンドで複数のファイルをあつかうための文法は大事なことが2つありまる。

  • {}なみかっこを使用する
  • ,カンマ区切でスペースをもうけない

この2つが重要ですので、これをあたまにいれたうえで基本的なコマンドをみていきましょう。

touch

touchで複数のファイルを作成したい場合は以下のようにします。カンマのあとにスペースをいれないことに注意してください

$ touch {index.html,style.css}
$ ls
index.html  style.css #2つのファイルが作成された。

rm

rmはワイルドカードで全部削除してもよいのですが、複数のファイルを指定して削除することもできます。

$ rm {index.html,style.css} #さきほどつくったファイルが削除された
$ ls #削除されているので何も表示されない

mkdir

mkdirはディレクトリを作成するコマンドでこれも複数のディレクトリを作成することが可能です

$ mkdir {dir1,dir2} #カンマのあとにスペースをいれないこと
$ ls
dir1  dir2 #dir1とdir2が作成された

$ touch {dir1/index.html,dir2/style.css} #それぞれのディレクトリにファイルを作成しています。
ls -r *
###
dir2:
style.css

dir1:
index.html
###

それからあまり使い道はないかもしれませんが以下のようなこともできるようです。dir1とdir2に同じファイルが作成されています。

$ touch {dir1,dir2}/{hoge.txt,fuga.txt}
$ ls -r *
###
dir2:
style.css  hoge.txt  fuga.txt

dir1:
index.html  hoge.txt  fuga.txt
###

Unix/Linuxコマンドで複数のファイルをまとめてあつかう方法まとめ

なみかっことカンマの文法さえきをつけていれば複数のファイルをあつかうことが可能です。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78