アクセストレードに新規登録するときに重要なことや注意点

アクセストレードに登録しましたので、そのときの注意点や重要なことを書いていきたいと思います。

アクセストレードの概要

アクセストレードとはASPになります(アフィリエイトサービスプロバイダ)。アクセストレードの概要としては以下のような形です。

運営会社株式会社インタースペース
設立1999年11月8日
事業内容インターネット広告事業
所在地東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階

アクセストレードの特徴

アクセストレードの特徴としては以下のようなものがあります。

  • 報酬の振り込み手数料無料。支払いは1000円から
  • サイトを複数登録可能
  • 無料で学べるアフィリエイト
  • 自己アフィリエイト可能
  • ATステージ

アクセストレードの自己アフィリエイトはどんなもの?

アクセストレードの自己アフィリエイトは「アフィバックモール」という自己アフィリエイトが簡単にできる会員限定のサービスがあります。そちらは利用することによって自己アフィリエイトが可能になりますね。広告の作成等は不要です。

アクセストレードに登録する方法

アクセストレードの簡単な概要がわかったところで、ここからはアクセストレードに登録する方法や手順について書いていきたいと思います。

  1. アクセストレードの登録はいきなり登録ページのリンクに進むといきなり情報の入力からはじまります
  2. 最初の画面ではメールアドレス、氏名、住所、電話番号、生年月日、ログインID、パスワードを入力します
  3. 2つ目の画面でサイトの情報を入力します。
  4. 入力した内容に相違がなければ申請をする
※アクセストレードに新規登録するときに申請段階では銀行口座情報の入力はありませんでした。

あとは審査待ちになります。とりあえず自動返信メールがおくられてきますが、とくに重要な内容は書かれていません。

※以下自動返信メールの内容の一部です。

現在の状況:パートナー登録申請 受付け済み、登録審査待ち※登録は未完了です。(まだ管理画面にはログインできません。)

まとめ

アクセストレードの新規登録でとくに困ることはありませんでした。申請段階では銀行口座情報の入力もありません。ただ個人情報の入力はありますので、なんらかの形で入力情報の控ええをとっておくとよいかと思います。また、トラブルを避けるため、アクセストレードに申請する前に パートナー禁止事項 を一読しておくのがよいかと思います。

審査不要のASP

審査不要のASPはA8netになります。登録したらすぐに使い始めることができます。

A8netは登録時の審査なし

  • 新規登録時に入力する情報: 口座情報、個人情報
  • すぐに使い始められる

A8netに登録しにいく

※サイトを持ってない方は下記を参考にしてみてください。

ドメイン取得先一覧

レンタル―サーバー会社一覧


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78