EclipseでRemote Launch suspendedとなり、実行結果が表示されない問題

phpのデバッグをするときにEclipseを使うことがあります。Eclipseはplaiades all in oneをインストールすればxamppもついてくるので、すぐにphpのデバッグ環境を構築することができます。

しかし、Eclipseのphpファイルで最初のプログラム hello worldと表示させたいときになかなかうまくいかないことがあります。今回はプログラムを実行すると「Remote Launch suspended」となり、プログラムの実行結果が表示されない問題の解決方法を書いていきたいと思います。

Remote Launch suspendedになるのはEclipseの設定が原因

すべてのEclipseでこの現象がおきるかどうかはわからないのですが、Eclipse2020を使っている人でこの問題が発生してしまう場合はおそらくEclipseの設定が原因です。

プログラムはなんでもいいのですが、実行すると以下のようにデバッグタブにRemote Launch suspendedと表示されプログラムにミスがないのに結果が表示されません。

実はこれはEclipseのデフォルトの設定で「最初の行はブレーク」というものが有効になっており、かならず最初の行でプログラムがstopするようになっているのです。F8キーをおすなどして再開をおせばプログラムは実行されます。

最初の行でブレークさせないためにEclipseの設定を変える

設定を変えるには以下のようにします。

  1. Eclipseメニューにある、「ウインドウ」→「設定」をクリックします。
  2. PHPの項目にあるデバッグを選択します。
  3. 最初の行でブレークのチェックをはずし設定を保存します。


これでEclipseを快適に使いはじめることができますね。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78