javascript throw(例外処理)

javascriptのthrowとは

javascriptのthrowは例外をだしてプログラムをとめます。実際にはthrow new Erorr()という文を使用してプログラムをとめます。文字列じゃなくとも数値を引数にできるようです。

javascrit throw

例外は「例外」です。実際にプログラムはエラーになります。throwを使うことでどのようなエラーがおきたかがわかりやすくなると思われます。

例外処理は忘れやいわりに、意外とプログラムの幅を広げる気はします。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78