【Android Studio】android:layout_below=””が効かないときの対処方法

android:layout_belowが効かないときはheightにmatch_parentを設定していないかどうか確認する

Android Studioのactivity_main.xmlファイルはxmlのコードを書くことでデザインを記述できます。そのコードのひとつに

android:layout_below=””というものがあって、あるウィジェットの下に配置するという設定ができます。

具体的にはTextViewウィジェットの下にButtonウィジェットを設置したい場合は以下のように書きます

<TextView
android:layout_width=”wrap_content”
android:layout_height=”wrap_content”
android:id=”@+id/textView”
android:text=”hello world”
/>

<Button
android:layout_width=”wrap_content”
android:layout_height=”wrap_content”
android:layout_below=”@+id/textView”
android:id=”@+id/button1″
android:text=”button”
/>

heightにmatch_parentを設定しないか確認する

android:layout_below=””という属性に各ウィジェットのidを指定してやることで、あるウィジェットの下に配置できます。
android studio layout

この画像はきちんとテキストビューの下にボタンが配置されています。

ところがTextViewやButtonの height属性 android:layout_height=””に match_parent を設定すると layout_belowは効かなくなります。

android:layout_height=”match_parent”にすると親要素の縦幅いっぱいにウィジェットを配置します。そのためlayout_belowは無効化されます。

まとめ

android:layout_below=””が効かないときは、ウィジェットのheight属性をmatch_parentにしてないか確認しましょう。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78