WordPressのトップページにカデコリーのリンクを設置する方法

WordPressのトップページにカデコリーのリンクを設置

WordPressのテーマでカデコリーのリンクを設置したくなるときがあります。デフォルトでカデコリーのリンクが入っているテーマならよいのですが、なかには入ってないテーマもあるかと思います。

当ブログで使っているWordPressテーマはXeory Baseですが、このテーマはトップページにカデコリのリンクはありませんでした。

それでは解説したいと思います。

カデコリーのリンクを設置する方法

カデコリーのリンクを設置する方法ですがindex.phpのテーマを編集します。これを編集するにはWordPressのダッシュボードから
「外観」→「テーマの編集」→「index.php」と順次開きます。

WordPressにはカデコリーの情報を取得するための構文が決定されているようで、それが以下になります。

<?php
$cat = get_the_category(); // 情報取得
$catId = $cat[0]->cat_ID; // ID取得
$catName = $cat[0]->name; // 名称取得
$link = get_category_link($catId); // リンクURL取得
?>

こちらの構文はカデコリーの情報を取得するためのものですので、どこに記述しても構わないとは思いますが、リンクより前のほうに記述しておいたほうがいいかと思います。

カデコリーのリンクを表示するためのhtml文を記述する

上記情報を取得したうえでhtml文を記述します。それが下記になります。

<div id="<?php echo $catId; ?>">
<i class="fa fa-folder-open"></i>&nbsp;
<a href="<?php echo $link ?>" title="<?php echo $catName; ?>"><?php echo $catName; ?></a>
</div>

となっている部分はよくあるカデコリーのアイコンを表示させるためのものです。aタグに関してはphp文も使用しています。このhtml文は設置したい場所に書けばよいのですがトップページですのでループ内に書く必要があります。

参考画像

カデコリーリンクの例

筆者の場合はこんな感じで設置しています。変数宣言を記述しているのであまりスマートではないかもしれませんが、一応これでちゃんとトップページにカデコリーリンクが表示されているので間違いはないと思います。

カデコリーリンクのhtml文はループ内に設置するわけですが、エディターのところでCtrl + Fを押して「loop」と検索をかけるとどこからどこまでがループになっているのかがわかると思います。

WordPressのカデコリーリンクまとめ

トップページにカデコリーのリンクを表示させたい場合は、テーマの編集でindex.phpを編集し、カデコリー情報取得のためのphp構文とカデコリーリンク表示のためのhtml文をループ内に追加します。状況によってはデザインの関係でCSSも編集しないと見た目が悪くなることもあるかもしれないですが、そのときは適時修正すればよいかと思います。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78