コードを書く時にキーボードをカスタマイズしたほうがよい3つの理由

プログラムかくひとにキーボードカスタマイズをおすすめしたい

キーボードカスタマイズ
キーボードをカスタイズ(設定変更)したらよかったので共有したいです。

キーボードをカスタマイズすることによるメリット

キーボードをカスタマイズすることによりさまざまな恩恵がうけられます。

キーボードをカスタマイズしているとコードがスムーズにかける

プログラマーの方はきっと想像をこえることをやっておられるとは思いますが、もしこれからプログラムをなんかやろうと思っている人にはキーボードをカスタマイズしたほうがいいです。なれるまでに時間はかかりますが、カスタマイズしたほうがスムーズにコードがかけるようになります。

私は下記のような感じでキーボードのキー設定を変更しています。

CaspLockキー ⇒「半角/全角」半角/全角の切替
左ALTキー ⇒「↓」左ALTキーをDownキーにしています
右ALTキー ⇒「→」右ALTキーをRightキーにしています

その他に考えられるのは下記のキー設定を変更することでしょうか?

  • Tabキーを 「←」キーにする
  • F1キーを 「↑」キーにする。

キーボードをカスタマイズしていると手の移動が少なくてすむ

キーボードをカスタマイズしているとホームポジションを崩さずにすみます。総合開発環境が優れていても矢印キーで操作する場面があると思いいます。(Emacs)という総合開発環境は自分で色々カスタマイズできるらしいですが、インストールする敷居が高すぎます。

私の場合はALTキーを矢印キーにかえていますが、これはなれたら結構つかいやすいです。なれてくると、あまり手を移動しなくていいので疲れにくくなると思います。

キーボードカスタマイズのデメリット

わたしがキーボードカスタマイズしてこまる現象はALTキーを使う場面です。ALTキーを使うことがたまにあってそのときに少しだけこまります。対策方法としてはゲーミングキーボードを使用することです。

ゲーミングキーボードにはプロファイルという概念があります。このプロファイルというのは道具を入れている棚のようなものです。ゲーミングキーボードのプロファイルはデフォルトの設定とキーカスタマイズした設定を瞬時に切り替えることができる機能です。

参考リンク

KeySwap for XPの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
KeySwapはレジストリを書き換えることで、キーの入れ替えなどを行うことができるようになるソフトウェアです。

□わたしのつかっているゲーミングキーボード