ほぼ無知識の状態からEmacsを使えるようにする。

Emacsはエディタでなんか気になったので使ってみたくなった。環境windows10centos(仮想マシン)vagrantvartualboxputty仮想マシンの構築はドットインストールの開発環境構築動画を見ればすぐにできる。

Railsチュートリアルで躓くところまとめ(7章~8章)

ユーザーの表示undefined method for nil:NilClassこのエラーがでたときは大体インスタンスが空、もしくは、存在しないurlを参照している可能性が高い。たとえばid1のユーザーがいないのに1のurlにアクセスしているなど。update_attributes()update_attributesはテーブルの上書きができ

Railsチュートリアルで躓くところまとめ(4章~6章)

titleタグの設定チュートリアルの4章で出てくる[html title="ビュー"]<% provide(:title, "Home") %>[/html]provideをビューに記述することによってそれぞれのページのタイトルを設定できる。[html title="yeild language=appl

Vagrantコマンドのエイリアス(モジュール)を作成する方法(Windows)

Vagrantコマンドを毎回入力しているとかなり面倒になってきたので、簡単な方法を紹介します。パソコンの環境パソコンの環境は下記を想定して書いています。Windows10Vagrantwindows powershellWindows Powershellで

ドットインストールのRubyOnRails入門で躓く場所

ドットインストールのRubyOnRails入門で躓く場所があったので整理する。ルーティングresources :リソース名 [, オプション]resourcesは

Railsコマンドのaliasを設定する方法を誰にでもわかるように書く

vimコマンドモード以降→ :編集モード以降→ esc保存せずに終了→ :q!保存して終了→ :wqinsert → i (インサートはその場所にインサートされる)改行 → o

RubyOnRails入門。開発環境~アプリ作成

開発環境開発環境はドットインストールの動画をみて構築VirtualBox -v 5.2.2Vagrant -v 2.2.0puttyCyberduckRailsの操作方法アプリケーションの作成 → rail

no image

「VagrantとVirtualBoxの仮想開発環境構築がうまくいかない」の解決事例

VagrantとVirtualBoxの開発環境構築で大変苦しみましたが解決できましたので、そのときの事例をかきたいと思います。筆者のPC環境Windows10Vagrant -v 2.2.0VirtualBox -v 5.2.0AMD CPUよ

inkscapeでほんとによくつかうテクニック3選

四角形オブジェクトを角丸にする四角形オブジェクトを角丸にするのは簡単です。まずオブジェクトを作成してから。右上にあるマークをドラッグします。自由自在に角を丸くすることができます。ガイドをつかってまっすぐな線をひくガイドを使うとまっすぐな線をひくことができます。ペンツールを使用してガイドにそって線を描こうとするとガイドが磁石

Gimpで文字をキャンパスの中央にもってくる方法

gimpを使っていて文字をキャンパスの中央にもってくる方法をしりませんでしたが、方法がわかりましたので書いておきます。Gimpには配置専用のツールがあるGimpには画像や文字などを配置・整列するためのツールがあります。それがこちらです。

Railsでログイン機能とログアウト機能を実装する方法

Railsでログイン機能とログアウト機能を実装する方法が難しかったのでまとめてみたいと思います。ログイン機能の実装ログイン機能の実装だけでもやることが多いので、箇条書きにしてみます。ユーザーのデータベースを作成するユーザー一覧ページの作成(ユーザーコントローラーの追加)

RubyOnRailsでユーザーから画像をうけとりディレクトリに登録するやり方

ユーザーから画像をうけとりディレクトリに反映させる手順RubyOnRailsで画像をうけとり、データベースに登録し、htmlに表示させることが可能だとわかりましたのでまとめてみたいと思います。inputタグのtype属性に"file"を指定し画像を選択できるようにするform_tag()メソッドの第二引数に "{mult

RubyOnRailsのテーブルに変更を加える方法

RubyOnRailsのテーブルの作り方RubyOnRailsのテーブルを作成するには、[su_highlight background="#faffa2"]$ rails g model テーブル名 カラム名:データ型[/su_highlight]と記述します。このときマイグレーションファイルが自動作成されます。マイグレーションファイルの中身は以

RubyOnRailsのルーティングを書く順番

RubyOnRailsのルーディングRubyOnRailsのルーティングはブラウザのURLを判断してコントローラーとそれに対応したアクションを呼び出します。さらにアクションはアクションに対応したhtmlファイルを呼び出します。RubyOnRailsのルーティングはただひとつだけ注意点があり、:idをつかったルーティングより上に書くようにします:idはなににでもマッチし

RubyOnRailsのバリデーションで不正投稿を防ぐやり方

バリデーションRubyOnRailsのバリデーションはテーブルへの不正な投稿を防ぐ仕組みです。たとえば空文字とか最大文字数を設定してテーブルへのデータの追加を防ぎます。バリデーションの定義はmodelファイルで行います。modelファイルの場所は アぷケーション\app\models にあります。バリデーションの書き方バリデーションの

RubyOnRailsの基本操作まとめ

Railsでテーブルの作成[rails]$rails g model Post content:text[/rails]ApplicationRecordクラスを継承するPostクラスが作成される。データの作成変数 = テーブル名.new(content: "こんにちは")変数.save()