Herokuについて整理したいためメモ

HerokuでRailsアプリケーションを公開するときにやることが多かったので、メモしておきます。まずはHerokuのイメージ図を貼り付けておこうと思います。

RailsでpostgreSQLを使えるようにするまでのメモ

あまりに参考にならないかもしれませんが、かなりはまったので記録を残しておこうと思います。gem pg をインストールしようとするとlibpq-fe.h が見つけられない↓ネットの情報を見ていろいろためしましたが$ sudo yum install postgresql-devel → バージョンが低いpostgresqlがインストールされる

CentOS6にHerokuを導入してHerokuコマンドを使えるようにするまで

まずはパソコンの環境から書いていきたいと思います。Windows10上に構築したCentOSにHerokuを導入していきたいと思います。herokuのアカウントを取得している状態で話をすすめたいと思います。今回導入したCentOSのバージョンは次のとおりです。[bash]$ cat /etc/redhat-releaseCentOS release 6.10 (Final)

postgreSQL入門 ~備忘録~

とりあえず備忘録的に書いておこうと思います。CentOS6にpostgreSQLを導入してとりあえず使えるようにするまでの記事も書いています。↓postgresqlの基本操作""ダブルクォーテーションが使えないコメントアウト--  1行コメントアウト/**/ 複数行コメントアウトデータ型数

CentOS6にpostgreSQLを導入して使えるようにするまで

postgresqlを導入するpostgresqlをインストールする環境windows上に構築した仮想マシン centos にpostgresqlを導入していきます。今回導入したCentOS7のバージョンは次のとおりです。[bash]$ cat /etc/redhat-releaseCentOS release 6.10 (Fin

vim入門 ~備忘録~

vimをどうしても使わなければならない場面がたまにあり、そのたびに調べたりしているので書いておこうかと思います。vimのバージョンvimにはバージョンがありバージョンによっては矩形挿入が使えなかったりするそうです。コンパイル時に決まるVimの種類は、下記の5つがあります(上に行くほど機能が制限されている)tinysmall

Railsチュートリアル10章。実践記

ユーザーの編集ページを作成するrailsチュートリアルの10章はユーザーの編集ページをつくっていく。なんだかようわからんのでコピペしまくる。そうするとなんとかできあがる。できあがった編集ページはemali,とusernameとpasswordを編集できるようになっている。passwordは変えなくていいだろってかんじだったけど、一応動く

Railsチュートリアルで躓くところまとめ(9章)

session情報はブラウザを閉じる消えるsession変数を使ってユーザーをログイン状態にできるのだけどブラウザを閉じる消える。そこでcookieを使用するのだがrailsチュートリアルの話は脈絡がなさすぎてひどすぎる。いいサイトがあったので引用する。Cookieにもログイン情報を持たせてしまい、ブラウザを閉じても状態が維持さ

ほぼ無知識の状態からEmacsを使えるようにする。

Emacsはエディタでなんか気になったので使ってみたくなった。環境windows10centos(仮想マシン)vagrantvartualboxputty仮想マシンの構築はドットインストールの開発環境構築動画を見ればすぐにできる。

Railsチュートリアルで躓くところまとめ(7章~8章)

ユーザーの表示undefined method for nil:NilClassこのエラーがでたときは大体インスタンスが空、もしくは、存在しないurlを参照している可能性が高い。たとえばid1のユーザーがいないのに1のurlにアクセスしているなど。update_attributes()update_attributesはテーブルの上書きができ

Railsチュートリアルで躓くところまとめ(4章~6章)

titleタグの設定チュートリアルの4章で出てくる[html title="ビュー"]<% provide(:title, "Home") %>[/html]provideをビューに記述することによってそれぞれのページのタイトルを設定できる。[html title="yeild language=appl

Vagrantコマンドのエイリアス(モジュール)を作成する方法(Windows)

Vagrantコマンドを毎回入力しているとかなり面倒になってきたので、簡単な方法を紹介します。パソコンの環境パソコンの環境は下記を想定して書いています。Windows10Vagrantwindows powershellWindows Powershellで

ドットインストールのRubyOnRails入門で躓く場所

ドットインストールのRubyOnRails入門で躓く場所があったので整理する。ルーティングresources :リソース名 [, オプション]resourcesは

Railsコマンドのaliasを設定する方法を誰にでもわかるように書く

vimコマンドモード以降→ :編集モード以降→ esc保存せずに終了→ :q!保存して終了→ :wqinsert → i (インサートはその場所にインサートされる)改行 → o

RubyOnRails入門。開発環境~アプリ作成

開発環境開発環境はドットインストールの動画をみて構築VirtualBox -v 5.2.2Vagrant -v 2.2.0puttyCyberduckRailsの操作方法アプリケーションの作成 → rail

no image

「VagrantとVirtualBoxの仮想開発環境構築がうまくいかない」の解決事例

VagrantとVirtualBoxの開発環境構築で大変苦しみましたが解決できましたので、そのときの事例をかきたいと思います。筆者のPC環境Windows10Vagrant -v 2.2.0VirtualBox -v 5.2.0AMD CPUよ