PowerShellでzipフォルダの作成を自動化

powershellでzipファイルの圧縮を行う前に

この記事の1個前の記事と2つ前の記事では、rubyとpythonでファイル名を連番にするという記事を書いた。ついでに連番にしたファイルをzipファイルにするまでをスクリプトで自動化したいとおもったけど、ファイルの編集などもあるため、そこまで自動化しなくてもいいとおもった。

ようするにWindowsの場合は「右クリック」をして、「送る」を選べばすぐにzip化できる。とはいえ、せっかくなので「PowerShell」で自動でzipファイルを作成する方法を書いておこうと思う。

powershellでzipファイルの圧縮を行うコード

どうも簡単らしいです。

Compress-Archive -path test.txt -DestinationPath path

「-path」にzip化したいファイルのパスを指定して、「-DestinationPath」にはフォルダのパスを指定します。ここで重要なのは、 元のファイルとフォルダはのこったまま新しくzipフォルダが作成されるということです。っていうか別に重要ではないけど、挙動としては安全サイドを見ている感じ。

雑感、結果など

そもそもzipフォルダなど自動で作成したとしても、zipフォルダにつける「名前」はわりと複雑になりがちなので、その命名に関してはわりと ”複雑なフォルダ名” になる。(なりがち)

こういうのもあるので完全に自動化しようとすると、わりかしコードを書くのがめんどくさい。コードに柔軟性を求めようとすると、ユーザーへの入力要求が増えるので、あんまり自動化になっていないなど「天秤」のようなものがあるので、もうめんどくさいのこれで終わり。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78