Libreofficeで「VBA」を使うときの基本とできないこと

LibreofficeでVBAで使うときにできないこと

Libreofficeで使うVBAの構文は下記の画像にまとめています。
libreofficeの基本

libreofficeの基本2

Libreofficeにはイミディエイトウインドウがない

エクセルのミディエイトウインドウはVBAを簡易的にテストできる機能です。あまり詳しく調べてないのでなんともいえないですが、Libreofficeに関してはDebug.print文は使えません。

そのかわりLibreofficeにはprint文という構文があります。printを使うと簡易テストをすることができるようです。

ただこれは1行ずつの実行になってしまい、ちょっと使いにくいかもしれないです。デバッグ機能でなんとかなるのかと思いましたが、うまく使いこなすことができませんでした。

Libreofficeは複数行コメント機能がない

こちらはLibreofficeというよりVBAの問題ですが、複数行コメントをかくことができません。探してみましたが見当たりませんでした。コメントは ‘ (シングルクォート)を使用します。置換機能を使って dimを’dimにすることはできましたが、普通にコメントをつけっていったほうが速い気がします。

libreofficeでVBAを使用するかたは参考までに。それでは。

VBAを学ぶならドットインストールがおすすめです。
Excel VBA入門 (全19回) – プログラミングならドットインストール


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78