【入門】AndroidStudioでアプリを公開するための知識

はじめに

そもそもAndroidStudioとはなにか?

Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境(IDE)で、開発言語はkotlinとなっています。正直いうとあまり詳しくないので情報が正確でない可能性もありますが、経験から話しますと、AndroidStudioでスマホアプリをつくるにはプログラミング言語のJavaと、XMLで実装していきます。

XMLでアプリのデザインを実装し、アプリのシステムはJavaで実装します。デザインとシステムで言語を切り分ける理由は正直わたしはよくわかっていませんが、実はJavaでデザインとシステムを全て記述することもできます。しかし、Javaだけですべて実装しようとすると、コード量が結構多くなるので、やはりXMLはあったほうがいいという結果に落ち着く気はします。このあたりは素人の見解なんてあっても仕方がないと思いますので、とにかく一応Javaでも全部コードが書けるということを認識しておけばよいと思います。

この記事について

この記事は、AndroidStudioをはじめてさわってみようと思った人のむけてコンテンツをまとめた記事ですが、どちらかというと解説というよりも実践をまとめたものになります。素人がAndroidStudioでアプリを公開するまでの記録的なものですが、もしかしたら、なにかの参考になるものも少しはあるかもしれないので、公開しておきます。

AndroidStudioを使う準備

AndroidStudioのデザインに関する知識

AndroidStudioリソース関係

AndroidStudioのViewに関すること

AndroidStudioのActivity

Javaのコード関係

AndroidStudioエラー

Androidアプリを公開するための知識


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78