サムネイル画像を自動投稿するプラグイン「AutoPostThumbnali」は導入すべき?

サムネネイル画像を自動投稿してくれるWordPressのプラグイン「AutoPostThumbnail」

autopostthumbnail_1

「AutoPostThumbnail」はサムネイル画像を自動で投稿してくれるプラグインです。

サムネイル画像とはブログのトップページなどに表示されているアイキャッチ画像のことをさします。このアイキャッチ画像ですがときどき設定しわすれることがあるみたいです。筆者の場合はサムネイル画像をまったく投稿しておらず、あとからサムネイル画像を設定するのも面倒だということでこのプラグインにたどりつきました。

AutoPostThumbnailの設定方法

AutoPostThumbnailの設定は非常に簡単でワンクリックで終わってしまいます。

まずWordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規プラグインの追加」で検索欄に「AutoPostThumbnail」と入力しましょう。

autopostthumbnail_2

みためは地味ですが↑のようなものがあらわれますのでインストールして有効化します。

次はWordPressのダッシュボードから「設定」→「Auto Post Thumbnail」を選択します

autopostthumbnail_3

この画面あらわれたら「Genarate Thumbnail」というボタンをクリックするだけです。これをクリックするとアイキャッチ画像が設定されていなかった記事にすべて画像が一挙に設定されます。どの画像がアイキャッチ画像に設定されるかといえば、個別投稿ページの一番最初の画像がアイキャッチ画像に設定されるようです。

AutoPostThumbnailは導入すべき?

WordPressでよくいわれるのがプラグインを導入しまくると重くなるというものです。そこで「autopostthumbnail 重い」「autopostthumbnail 使わない」などで検索してみました。しかしAutoPostThumnailの影響で動作が重くなるなどの情報はでてきませんでした。別になにか検証してみてデータがあるわけではないですがとくに気にする必要はないのかなと思います。

たくさんブログを書いている人ですと、サムネイル設定も結構な手間になります。AutoPostThumnailは自動化という点で導入すべきでしょう。PHPを使って自分で実装できる人もいるようですが、コードが長そうでした。

まとめ

AutoPostThumnailはすばらしいプラグインだと思います。導入してみてとくに気になることもなかったので、導入すべきでしょう。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78