ファイル名変更君を使ってリネームを効率化する方法

ファイル名変更君とは

ファイル名変更君とはファイル名、フォルダ名を一気に変更することできるWindows用のフリーソフトになります。作者は遠電という方でホームページも公開されています。

ソフトウェアの部屋

ファイル名変更君を使うとファイル名の連番化といったファイル名変更を効率化することができます。このようなソフトを使わなくても自分でスクリプトを書ける人はWindowsに標準搭載されているPowerShellなどを使って自作のスクリプトを作ったりするかもしれませんが、普通はそうそうできるものではないと思います。

ファイル名変更君はそもそも完成度が高いため、スクリプトがあったとしてもこちらを使ったほうがよいと思います。

ファイル名変更君の使い方

ファイル名変更君の使い方をシンプルです。

  1. フォルダごとファイル名変更君にドラッグ&ドロップする
  2. ドロップしたら取り込みを実行する
  3. 目的のファイル名を入力して実行をクリックする。

このように少し手順はありますが、慣れてしまえば全然たいしたことはありません。
ちなみにこの使い方はファイル名で連番化するときのやり方になります。

実際にファイル名変更君を使ってみよう

チェックすべき項目が少し多いのですが、順を追って説明していきたいと思います。

  1. まずフォルダをファイル名変更君にドロップして取り込みボタンをクリックします。
  2. リネーム方式が連番になっていることを確認して、開始番号桁数を設定します。たとえば開始番号が1桁数が3だった場合 sample001.jpg のようなファイル名になるということです。
  3. 選択ファイルのみリネームするの項目はチェックをいれなくてもよいですが、必要に応じてチェックしておきましょう。
  4. 変更名を決定したら実行しましょう。これでおわりです。

たとえば変更名がsampleの場合は smaple1 sample2のようにファイル名が連番化するはずです。
上記画像では取り込み自体おこなっていないので右の空欄にファイル名すら表示されていませんが、取り込んだ時点でファイル名が表示されます。また実行してファイル名が変わった結果もファイル名変更君で確認できます。

まちがってリネームしてしまった場合は元に戻すボタンをクリックすることでファイルリネームを取り消すことができます。

まとめ

ファイル名変更君をつかうとファイル名変更がはかどります。設定画面は一見とっつきにくいですが、慣れてしまえば大したことはありません。補足ですがワイルドカードという概念を知っておくと、このソフトの使い方がすんなり理解できるかもしれません。

前の見出しにある画像に変更名 smaple のあとに *(アスタリスク)記号があると思いますが、これがワイルドカードになります。

コンピュータなどの関連において、ワイルドカードは、検索などグロブの際に指定するパターンに使用する特殊文字の種類で、どんな対象文字、ないし文字列にもマッチするもののことである。カードゲームのワイルドカードに由来する呼称。

ITの世界ではワイルドカードは頻出します。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78