Aviutlで lwiファイル を必ず生成するようにする。【生成されない人用】

Aviutlで動画を読みこんだときに lwiファイルが生成されるはずなのですが、なぜか生成されずにドハマリをくらってしまいましたのでそのときの解決策をかいておきます。俺のAvuitlは「lwiファイルが生成されないんだが!?」となっている人は必見かと思います。

わたしのlwiファイルについての認識

lwiファイルはL-SMASHWorksFileReaderというプラグインを使用して動画や音声、画像などを読みこむことで自動的に生成されるものです。こちらのファイルは自動的に生成されるので邪魔かと思われるかもしれませんが、次に動画を読みこむときに読み込みをはやするものであるというのが私の認識です。それでこちらの「次に読み込むときに早くする」というのは他のサイトでもよく使われている言い回しなのですが、非常に抽象的でものすごくわかりにくいです。

結局のところ.lwiファイルがないとまともに動画編集することができません。(大きなファイルの場合)これはやってみればわかります。デフォルトでは.lwiファイルは生成されるようになっています。AviutlメインメニューのFile環境設定入力プラグインの設定L-SMASHの設定へとすすみ、CreateIndexFileにチェックがついていれば.lwiファイルが生成されるはずです。
aviutl lsmashの設定 createindexfile

画像はチェックはずれてますが、基本チェックつけるようにします。ところが・・・・→次の見出しにつづきます。

CreateIndexFileにチェックをつけているが.lwiが生成されない

エルスマの設定でCreateIndexFileにチェックをつけているんだが!?なんで.lwiファイルが生成されないんだ!?みたいな状態になりハマリました。音楽ファイルや画像ファイルを読みこむと普通に.lwiファイルは生成されるのですが、.mp4ファイルを読みこむとなぜか.lwiファイルが生成されないのです。「そういうもんなのかなあ」と諦め感情で検索していると、答えがみつかりました。

結論は「L-SMASHの動画読み込みを設定を変えた」のですが、そもそもAviutlをなんのきなしに使っていましたから、まずは次のL-Smashの設定項目がなんであるかを次に書いていきます。

L-SMASHのlwi関連で確認しておくべき設定

そもそもL-SMASH設定の上のほうにある項目はなんぞやという話です。↓
L-SMASHの動画読み込みを設定

  • Libav+L-SMASH → 動画を読み込む際にlibavcodec(デコーダ)とL-SMASH(demuxer)として読み込むようにするチェックです。
  • AviSynthScript → AviSynthのファイル(.avs)を読み込むためのチェック。
  • VSSScript → VapourSynthのファイル(.vpy)を読み込むためのチェックです。
  • LW-Libav → 動画を読みこむ際にlibavcodec(デコーダ)とlibavformat(demuxer)として読みこむようにするチェック
  • CreateIndexFile「LW-Libav」設定で読み込んだ際に、インデックスファイル(.lwi)を自動生成する設定です。

demuxerとdecodertって何ですか?↓

demuxer:動画ファイルを「映像」と「音声」に分けてくれるソフト
デコーダ:「映像」や「音声」を解析してくれるソフト

※ここで確認したいのが以下の項目です。↓

※「Libav+L-SMASH」と「LW-Libav」の両方にチェックを入れている場合は、「Libav+L-SMASH」→「LW-Libav」の順番に読み込みを試みます

このあたりの知識を踏まえた上で次に進みます。

.lwiファイルを必ず作成するようにする。

結局のところ動画を読みこんだ際に.lwiファイルを作成するようにするには。CreateIndexFileのチェックをつけておくのはもちろんのこと。Libav+L-SMASHチェックを外す必要があります。これでmp4の動画をAviutlに読みこんだら、lwiファイルは作成されるようになります。(なぜそうなるかはわかりませんが。)

わたしはVSSSCriptやAviSynthScriptなども使わないので、ついでにチェックを外しました。

そもそもなぜこの設定を行おうとしたのか?

なぜ.lwiファイルを生成されるように設定したのか?こちらは動画の読み込みが以上に遅かったからです。動画のアイテムを分割などして再生確認しようとするとAviutlの動きがとまってしまう状態になってしまいました。こちらの問題ですがAvuitlで10分以内の動画ファイルをあつかってる場合はおそらくこの問題は生じません。

それで、動画を読みこんだときに.lwiファイルが生成されないことに疑問をもち、L-SMASHの動画読み込み設定を変えるという結果になりました。短い動画の場合はおそらく問題が生じないのでL-SMASHの設定はデフォルトのままでよいかもしれません。しかし30分とかそこらの動画を扱っていて、「なんだか動画の読み込みが遅い」とかんじた方はここで紹介した設定をためしてみてください。

この記事の情報は以上になります。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78