Blenderで アンジェリーナ・ジョリーの顔をモデリング①準備

ある参考動画をもとに Blenderで アンジェリーナ・ジョリー をモデリングしてみることに。

※注意: こちらの記事はBlenderのへたくそ、知識なしが書いているので読者にとって無価値の可能性があります。

アンジェリーナジョリーとは

アンジェリーナジョリーは、アメリカ合衆国の女優。トップスターです。

今回はネットからアンジェリーナジョリーの二面図っぽい画像をダウンロードしてきました。
jolie1
jolie2

関係ないですが、昔のトゥームレイダーはこんな感じだったみたいです。(ジョリーとはまったく関係ないですが)
トゥームレイダー

人の顔をモデリングするときのルール

にわかが書いているので参考にしないほうがいいとは思いますが、人の顔をモデリングする前にたぶん知っておいたほうがよいことをいくつかあげておきます。

  • 参照画像 → 目、鼻、口、眉などの重要な要素を横切って水平線を引き、参照画像が一貫性があり、正しい縮尺であるかどうかを確認します。
  • トポロジー計画 → モデル化の前には常にトポロジーを計画する必要があります。優れたトポロジによって、より少ないジオメトリでモデルを構築することも可能
  • メッシュに基本三角形は使わない

トポロジーとか知るかって感じです。トポロジーはよくわからないですが、顔の筋肉を意識してモデリングする必要があるようです。参照画像もたぶん水平線がずれているので出落ち感はあります。

一応参照画像に水平ラインをひいてみましたが、大体あっているようです。
jolie3

Blenderに参照画像の取り込む

Blenderに アンジェリーナ・ジョリー の画像を取り込みます。

画像の取り込みは Blenderのプロパティシェルフ で AddImage をクリックします。プロパティシェルフはnで呼び出すことができます。今回は同じ画像を2枚読みこんで front用とright用にしました。この方向でしか表示させないという設定は次の項目で設定することができます。
screenshot 20190104 0437
これは1枚の画像ですが、プロパティシェルフでの設定で、参照画像の位置を調整することができるのであえて分割する必要はありません。

一応これで準備はおわり

Blenderでアンジェリーナ・ジョリーの顔をモデリングしてみようと思いましたが、挫折する可能性大。またなにか進展があれば記事をあげる予定。


Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 49

Warning: Undefined array key "thumbnail_url" in /home/users/1/boy.jp-rolpop/web/skc/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 78